オーナー紹介

初めまして、「味どころ 雅び」の清水です。

僕は海の綺麗な福島県で生まれ、地元の中学を卒業後食べる事が好きだったので飲食業に見習いとして就職しました。

板前として、一生頑張っていこうと思ったきっかけがホテル修行時代の親方に言われた『俺について来い、板前にしてやるから』という言葉。

周りの上司・先輩に支えられ、冷蔵車の掃除の仕方などイチから多くのことを学んできました。

和食の勉強をしながら、将来自分のお店を持ちたかったので東京、京都、九州と各地の親方の元で、寿し・ふぐ・洋食など様々な調理技術を磨かせていただきました。

そして平成13年、ひたちなか市に「味どころ 雅び」を開業。今年で18年目を迎えることができました。まだまだ修行中ですが、料理に対しては常に一生懸命。心をこめて調理しております。

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

名称未設定 9.png